安全・円滑・経済効果・環境負荷低減が開発キーワード

 フィディックの設立は昭和52年。それまで携わっていた交通管制システムの企画・

調査・設計・調整などをメインとし、以来、様々なシステムを手がけてきました。

 私たちは、「安全」と「円滑」、そして渋滞等の解消でもたらされている「消費燃料の節

減」、さらに排ガスの削減など環境負荷低減をもたらすシステムをご提案しています。

システムの開発・設計と同時に、サポートにおいても高いご評価をいただいています。

システムは、稼動し始めてからが仕事、と言われるほどそのサポートが重要です。運

用され始めてからの稼動環境の変化や社会の変化、システムの高度化などに対応す

ることを重視しています。

 今の日本に欠かせない交通管制システムをはじめ、今後も様々な開発領域にチャレ

ンジしていこうと考えています。

代表取締役社長  葛 城 次 夫